看護師が行うベッドサイドリハビリ!!

当院では、リハビリ室へ行くことが困難な患者様に、入院生活で筋力が低下しないよう、血液やリンパの流れをよくするために「ベッドサイドリハビリ」を行ってます。

特にオイルを使ったマッサージは患者様とのスキンシップも図れ、会話も弾みます。

  

つらい症状が軽減でき入院生活が少しでも快適になるように看護師が行っています。

患者様一人ひとりがとびきりの笑顔で待っておられる病室へ…

(/*´∀`)o レッツゴー♪

今日もベッドサイトへ向かいます。


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459


 

7月25日(火)は土用丑の日!!

2017-07-13

「土用丑の日」といえば、うなぎを食べるので有名ですよね。

うな重 松

はたして日本人はいつから「土用の丑の日」に鰻を食べだしたか?その効能は?

お店のチラシに〇月〇日はうなぎの日!!と、書いてお知らせしてありますね。

(商売上手!!! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ)

  西原クリニック 管理栄養士 田中さん

でも、皆さんが知ってるようで詳しくは知らない「土用丑の日」の事を、西原クリニックの管理栄養士さんに詳しく聞いてみます!!

Q1 今年の「土用丑の日」は2回あると聞きましたが、いつといつですか?

A1 今年の夏の土用丑の日は7月25日と8月6日の2日です。ちなみに、夏だけではなく、春・秋・冬にも存在するんですよ。

 

Q2 そもそも「土用丑の日」の意味は何ですか?

A2 「土用」の「丑の日」という意味です。

では、「土用」とは?

四立(立春・立夏・立秋・立冬)の前の18日間を指します。

たとえば、今年の立秋は8月7日なのでその前の7月20日~8月6日までに当たります。

次に「丑の日」とは?

十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)…」の丑のことです。

この十二支は方角や月、日にちを数えるときにも使われるのです。

つまり18日間の土用の期間で十二支の丑の日が土用丑の日です。

 

Q3 なぜ「土用丑の日」にうなぎを食べる由来は?またいつから食べ始めたのですか?

A3 諸説ありますが、平賀源内による発案というのが一番有名で、江戸時代に、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを平賀源内に相談し、夏の土用丑の日に「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る。」という発案がヒットしうなぎ屋は大繁盛になったのです。

これを、他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着したとされています。

 

Q4 うなぎの効能は?また夏に食べる意味は何ですか?

A4 うなぎの効用は、ビタミンAは粘膜を強化、視覚を正常に保つ働きがあり胃腸病や風邪を予防します。ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2は細胞の再生と成長に関係し、ビタミンDはカルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗鬆症を防ぎます。

ほかにも、ビタミンEには老化防止と高い抗酸化作用があり、カルシウム、鉄 はそれぞれ骨や歯、血液という体の根本に関与します。

EPAやDHAはコレステロールを抑えて血流を良くするなど、その健康効果は申し分がありません。さらに近年では、皮の周囲に含まれるコラーゲンへの注目度が高まっています。

夏が有名なのは、先ほどの平賀源内の説が夏だったことと、うなぎに含まれるこれらの栄養素の効能によって、暑い夏場の体力減退を防いでくれるからです。

これとは別に売れないうなぎの販促のため、旬ではない“夏”という時期にうなぎを食べる風習を根付かせたという説も有名です。

 

管理栄養士さんありがとうございました。ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ 

皆さんもこの時期の風物詩「土用丑の日」にはうなぎを食べて、これからますます暑くなる夏を乗り切りましょう!!


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459


 

法人全体会議が開催されました!!

医療法人成風舎 平成29年度 第1回全体会議

 

法人の全体会議でした。場所は複合介護施設風の杜です。

医療法人成風舎の全職員を対象にした会議で、通常勤務以外ほとんどの参加がありました。
西原クリニックでは本年度の当院全体の目標が院内研修計画と共に師長より発表され、次に各部所より今年度の目標の発表がそれぞれのリーダーよりありました。

その後中村理事長より本年度の方針についての話があり、最後に教育アドバイザーの石井先生より「専門職として問い続けたいこと」と題して研修がありました。

会議に参加した職員は、普段はあまり関わることない職場の様子にも熱心に耳を傾けていました。

当法人の職員として、職場の垣根を超えて連携・協力の大切さを改めて意識できたと思います。

 

今後も私たちは患者さんのために、医療のプロフェッショナルとして知識・技術の習得、向上させることに全力を注ぎます。

 


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459


 

特定健診のご案内

5月から、特定健診が始まりました。

当院でも、毎日のように特定健診を受ける方が来院されています。

 

なかなか病院に行く機会がなく、「久しぶりに採血をして緊張した~」と言われる方もいらっしゃいます。

 

最近は、テレビでも、有名人の病気発覚のニュースをよく見かけますが、自覚症状がなければ、定期的に検査を受けたり、なかなか病院に行く機会がないですよね。

年に1回の特定健診はいいきっかけです!ご自身の健康維持・異常の早期発見のためにも、特定健診を受けることは大切です!

 

12月まで、当院でも随時受付ています。

予約なしで健診できますので、いつでも来院されてくださいね。お待ちしています!!

 


かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459


 

避難訓練を実施しました!!

先日、消防避難訓練を行いました!

当院では、年2回、職員が模擬患者と消防避難訓練を行おりますが、今回の想定を2階の厨房から出火し消火器による初期消火、通報、避難訓練と消火器実技訓練を行いました。

 

突然ですが、誘導灯には緑色と白色があるんですが違いを知ってますか?

これは設置場所が色によって区別されてます。

緑の非常口マークは正式には『避難口誘導標識』といい、「非常口はここにあります」という意味となり、室内の奥から外に出る場合白い非常口マークの矢印の方向に向かって進むと出口や階段口に緑の非常口マークが設置されているので、そのまま外へ出られます。

白い非常口マークは正式には『室内通路誘導標識』といい、「非常口に向かうには、この通路を通って下さい」という意味です。

非常口がある方向を示しているので「ここには非常口はないけど、こっちに行けばあります」と意味だそうです。

もしもの時、緑と白の誘導灯を同時に見かけたら、そのときは落ち着いて辺りを見回して、一番近くに見える緑の誘導灯の方へ逃げましょう

 

訓練を行うにあたって、火災の正確な情報と状況を把握した上で、患者を安全に避難誘導する事、スタッフ間の連携、報告が重要であると実感しました。

 

避難訓練が終了した後、消火器を使用して操作方法を体験いたしました。

火災はまず発生させないことが大事であり、万が一発生した場合の初期動作が重要となります。

 

引き続き防災意識を持ち、いざという時に備えて、患者さんをどのように守るのか具体的に考える訓練を今後も重ねてままいりたいと思います。

 


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459

 

医療機器 説明会

医療機器のCVポートが新しくなったとの事で、説明会がありました。

CVポートとは、中心静脈カテーテルの一種で、正式には皮下埋め込み型ポートといわれるものです。その名前のとおり、皮膚の下に埋め込んで薬剤を投与するために使用します。
100円硬貨程度の大きさの本体と薬剤を注入するチューブ(カテーテル)より構成されています。カテーテルの先端は、心臓近くの太い血管に留置されます。

当クリニックでは、患者様の負担を減らす為のCVポートをはじめ、様々な医療機器を駆使して疾患を有する患者様に最良の医療を提供するよう努めています。

 


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459

 

病棟の廊下から見えるペランダの花々たち

当クリニックの2階ベランダより花々が、新緑に負けまいと精一杯咲き誇っています。

( 人+・ω・)キレィィィ★.:゚+。☆

花はいちばん自分らしい花弁を咲かせ、その花にあった茎や葉を持ち合わせているそうです。

そして、花たちは無言でやさしく私たちに語り掛けてくれます。

「あなたは今のあなたのままでいいのですよ・・・」

 


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459

 

 

 


 

Facebookページを開設しました!!

西原クリニックのFacebookページを開設しました!!

当院のニュースや、医療の最新情報など、ホームページと合わせて、西原クリニックの魅力をお伝えしていきます。

ぜひ「いいね!」をお願いします。

 


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459