デスカンファレンスを開催しました!!

 

第1回目となる西原クリニックデスカンファレンスが開催されました。

デスカンファレンスとは、患者の死後に行われるカンファレンスで、今後より良いケアを患者さんに提供していくために、ケアの振り返りや看護の妥当性の検証などの意見を交換しあって問題点や改善点をあきらかにして、次に活かすためのものです。あとはスタッフのバーンアウトの予防も含まれます。

 

まず、師長よりデスカンファレンスの目的・意義について説明がありました。

次に、背景から入院までの経過、入院後の経過などの事例説明があり、検討に移ります。

 

検討の中で「日常のカンファレンスで積み残したり、話しにくかったりすることをデスカンファレンスで共有し、次に活かせるように経験を整理します」との意見が出ました。

また事例を振り返り、体験を客観的に整理して意味づけることは、自分の気持ちを素直に認めることにつながり、自己効力感を高く感じるとの事。デスカンファレンスを通して見えてきた今後の課題にはスタッフ全員で改善していこうと、まとまりました。

最後に院長先生より「死にむかう患者とその家族は、死を迎えるまで気持ちが揺れ動いている。私たちは、その苦痛を理解しよう、理解したいと思いベッドサイドに立ち、寄り添っていきたい。」と締められました。

 

 

今後も西原クリニックでは、このカンファを通して常に患者さん・ご家族の立場に立ってより良いケアを提供し続けようと頑張ります。


-かぜ~ケガ~がんの相談まで-

西原クリニック

熊本県荒尾市西原町1丁目4-24

TEL 0968-62-0622

FAX 0968-62-4459