11月の行事食〈紅葉膳〉!!

   

も深まり木々の葉も赤や黄色に色づく頃になりました。

そんな景色をお膳に再現出来たらと、今月は紅葉膳を作りました。

材料には寒くなって美味しくなってきた根菜や、お芋を使い、白和えには、柿を入れています。

デザート二種はスイートポテトとリンゴの薄切りの甘煮をバラの花に見立てて巻いたアップルパイです。

炊き込みご飯の人参で作った紅葉や、薄焼き卵で作ったイチョウは、散りゆく紅葉に見えるでしょうか。

また、ご飯やデザートをあしらった器は、薄板で手作りしたもので、一層秋の景色を彩ってくれています。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

入浴介助No.2!!

回(9/2のブログ)の入浴では、寝たきり対応のストレッチャーでの移動でしたが、患者様の日々の努力とリハビリの効果でなんと「車イス」での移動が可能になりました!!

頑張られましたね。職員としてもうれしい限りです!!

  


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

《行楽弁当》

んにちは。

最近は過ごしやすく、野や山に出かけるのにいい気候になりましたね。

10月の当クリニックの行事食は、ハイキングやピクニックに持って行きたくなるような行楽弁当が出来ました。

三種のおにぎりには、キノコの型に抜いた芋や人参を置いてアクセントにしてみました。コロッケはカボチャを用いホクホクです。豚の黒酢煮も柔らかく、魚の香味焼き、ダシ巻き卵も欠かせない一品です。また、デザートの栗の渋皮煮も手作りです。

「どれから食べようか~。」

「これ持って、どっか行かなんねぇ(どこかに行きたいね)。」

と患者さんより聞かれました。

皆さんも、どこか近くの山や、公園にでも手作りお弁当を持って出かけられませんか !(^^)!

  


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24