お花見の定番の食べ物!!

あたたかい日と寒い日、曇りや雨の繰り返しで、少しずつ春が近づいているという感じですね。

いよいよお花見の季節がやってきます。

今年の熊本の桜の開花予想は、平年よりやや早い3月17日だそうです。(ちなみに昨年は4月1日)

 

皆さんにとってお花見のお楽しみには何でしょうか?皆で集まって綺麗な桜を見ながら、食事をしたりお酒を飲んだりして盛り上がるのも楽しいですね。

では、お花見の定番の料理・食べ物と言ったら何を思い浮かべます?

ある調査では、

5位がおはぎやお団子などの和スイーツ。

4位 焼きそばやたこやきなどの屋台メニュー

3位 からあげやポテトなどのおつまみ

2位 手作りのお花見弁当

そして第1位が、おにぎりやお寿司などだそうです。

ところであなたは「おにぎり」「おむすび」のどちらでよんでますか?

「同じじゃないの?」って思う方も多いかと思いますが、違いがあるようなのです。でもつて今回も「食で疑問を感じたら管理栄養士さんに!!」という事で話を聞きに行ってきます。

Q またまたお尋ねですが、「おにぎり」と「おむすび」の違いは何ですか?

A 違いについては諸説ありますが、1つは地域によって呼び方の違い、2つ目は由来の違い、3つ目は形の違い、4つ目は調理法の違い、と結構多いですね(笑)

今回は一般的な話をしますね。

まずは「おにぎり」。これは、「にぎり飯」が転じたもの。なんとなく想像できますよね。

それに対して「おむすび」という言葉は、日本最古の歴史書「古事記」に記された神様「むすびのかみ」に由来します。当時の日本人が山を神さまのように崇めて、その神の力を授かるために山のかたち(三角形)に握ったとか。なので、「おむすび」は三角形に握られたものだけを指します。

「おにぎり」はお米を握ったもののことを言うので、俵型でも丸いかたちでも、もちろん三角形でもいいんです。

あと調理法の違いですが、手製で作られたものを「おむすび」といい、「おにぎり」は道具を使って作られたものを指すという説もあります。

海苔でも違うという説があって、丸形で海苔(しめった海苔)が全面を覆うのが「おにぎり」、三角で乾いたパリパリの海苔が一部を取り巻くのが「おむすび」ということです。

以上のようにいろいろな説を話しましたが、これが正解というものはないのが実情です。

ちなみに両者記念日があり「おにぎり」は6月18日でおにぎりの日、「おむすび」は1月17日で「おむすびの日」だそうです。

現在では明確に違いを分ける必要性はなく、おいしく食べれるのが一番ですね。

 

そうですね!!難しく考えながら食べませんもんね!!

ちなみに以前「ぼたもち」と「おはぎ」の違いをお尋ねしましたが、この前TV番組で取り上げられてましたね!!同じような疑問を持ってる人が多くいるんですね。

栄養士さん今回もありがとうございました。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号

TEL:0968-62-0622



 

3月の行事食「ひな祭り膳」!!

女の子の健やかな成長と幸せを願うひな祭りに、当院では、ひな祭り膳を入院患者さんへお出ししました。

 

ある患者さんは、このひな祭り膳を食べられた後に、独身のスタッフへ、

「ひな祭りの由来を知ってる?」

と聞かれ、

「知りません。」

とスタッフが答えたのでひな祭りの由来を話されたとのこと。

病気でふさぎ込んでた患者さんも、紙で作ったお雛様の前に雛あられを置いて、それを見ながら穏やかで明るい表情で話されました。

 

患者さんの表情をそうさせることの出来るような食事を今後も提供することに努めようと思います。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622