リハビリ室便りNo.3

ずいぶんご無沙汰していました。リハビリ室からです。

GWも終わって、いわゆる「5月病」に陥る人も少なくありません。いやですね~

何かと憂鬱になる5月を乗り切りましょう!!

 

今日ご紹介する機器は、メディカルダイエットでも活躍するテクトロン(低周波治療器)です。

このテクトロン(低周波治療器)の小さいサイズの導子が、頸部や肘などの細かい部位にもしっかりフィットしますので、より効果的な治療が可能になりました。

GWや冬に食べすぎた方!! 夏に向けて肌を露出する部位が増え、カラダのラインが出やすい服装に切り替わり、否応なしにモコモコした服の下で怠けきってしまった自分のカラダの現実を知ることになるわけです…。でも、夏までもう待ったなし! とはいえ、短期間での過激な食事制限などの急なダイエットは要注意!無理な食事制限はストレスもかかるし、なにより美容の大敵です。

  

テクトロン(低周波治療器)の効果

ダイエットの近道!!というのはなかなかありません。やっぱり一番は、昔から言われている運動方法・正しい食事の方法ですね。

まず運動ですが、人間には赤筋/白筋/中間筋という筋肉があるそうです。

赤筋を鍛えるには、運動が必須です。しかし、どんな運動でも良いという訳ではなく、ゆっくりとした動作の運動でなければ鍛えることができません。

しかし、メディカルダイエットでテクトロン(低周波治療器)を使用する場合は、ランダムアクセス波により赤筋(赤筋による脂肪の燃焼効果は白筋の2倍と言われ、基礎代謝アップにも役立つ。)の刺激が可能。これによりダイエットやフィットネスに必要な赤筋に対する運動効果があります。

テクトロン(低周波治療器)の運動量は20分寝ているだけで200~400回の腹筋運動と同じ程度のエネルギーを消費します。

くわしくはこちらのページも

 

他の効果としてテクトロン(低周波治療器)には、痛みに対してのマッサージ効果と血行促進効果、鎮痛効果があります。筋肉は、体内の電気信号によって動いているため、低周波治療器などを使って体の外から電気刺激を与えると、動かそうとしなくても筋肉を動かすことができるのです。こうやって、筋肉を電気刺激で揉みほぐすことで、患部の硬くなった筋肉を柔らかくし、そのため血流がよくなるので痛みを起こしている発痛物質を流し出し、鎮痛効果が得られるのです。

おっと患者様がお見えです!!

食事に関しては今度聞いときますね!!では


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622