インフルエンザを早く見つけましょう!!

本日はインフルエンザ検出検査機器のご紹介です。

インフルエンザが全国的に猛威を振るっています。
1月25日(金)の厚生労働省の平成31年第3週分の発表によると、全国約5千カ所の定点医療機関から報告された直近1週間(14~20日)の1医療機関あたりの患者数が53.91人になったとの事です。(前週は38.54)
全国の推計の患者数は約213万人で、前週から約49万5千人増えました。都道府県別で、熊本県は上位から16番目に多い56.30でした。また年齢別では5~9歳が約35.4万人と最も多かったです。

熊本県の感染症発生情報(週報)はこちらから

当院でも1月に入ってから、インフルエンザの患者様が増えてきました。

今年のインフルエンザの症状は例年と違い、平熱や微熱が続き、咳・鼻水や下痢・吐き気・嘔吐等の胃腸炎症状がみられることもあるようです。

ただの風邪の症状とは思わずインフルエンザを疑い、早めの受診をして下さい。

西原クリニックでは今までよりもインフルエンザを早期に診断し、早期に治療開始する目的で、(富士フィルム社製富士ドライケムIMMUNO AG1)を昨年より導入し、インフルエンザ迅速検査に利用しております。
この機器で検査を行うと、ウイルスが少ない感染初期のインフルエンザでも、早期発見が可能になります。メリットとして、症状が進む前に治療が可能になります。
※検査機器使用は感染時間等を加味して医師が決めます。

インフルエンザが疑われる患者様は、マスクを着用の上、お早めにご来院ください。

検査機器導入のチラシ(富士ドライケムIMMUNO AG1)


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622