第24回有明緩和ケア研究会!!

24回有明緩和ケア研究会で、西原クリニック院長と看護師長が発表しました。

 

有明緩和ケア研究会とは有明緩和ケア研究会と塩野義製薬株式会社の共催の定期研究会で年3回開催されています。

参加者は全員で60名ほどでした。

 

今回の演題は『有床診療所における緩和医療~地域包括ケアシステムを見据えて~』です。

まず当院の中村院長より荒尾市の現状と、地域包括ケアシステムへの取り組みや、有床診療所の重要性の発表、次に高森師長による当院の概要や緩和ケアの取り組みの発表、最後のまとめとして、院長のあらおブランドとしての地域包括ケアの確立の話で締めくくりました。

 

有床診療所は、病院や無床診療所とは異なる位置づけで地域住民のニーズに細かく対応し、さらには大きな病院にかわる入院施設として地域住民への医療提供において大きな役割を果たしています。

 

今後もあらおブランドとして関係機関の密接な連携をおこなうことで、がん患者へ寄り添う最善の医療を提供することができると院長・看護師長はじめ西原クリニックのスタッフは考えます。

 


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です