特定検診のご案内!!

今年も5月1日より特定検診が実施されます。

現在、糖尿病をはじめとする生活習慣病にかかる人やその予備群が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は全体の約3分の1を占めています。そのため、平成20年度からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診・特定保健指導 が始まりました。「どこも悪くない」「元気だ」と思っていても、体の中のことは分かりません。自覚症状はなくても病気は知らない間に進んでいることがあります。1年に1回は特定健診を受けて、ご自分の健康をチェックしてみましょう。

 

特定健康診査・特定保健指導とは?

日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、平成20年4月から医療保険に加入されている40~74歳を対象に、メタボリックシンドロームに着目し病気を予防することを目的とした 特定健診・特定保健指導がスタートしました。

特定健診の検査結果に基づきメタボリックシンドロームのリスクに応じた保健指導が行われます。

 

メタボリックシンドロームとは?

肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因であることがわかってきました。

このように、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を「メタボリックシンドローム」といい、予防・治療の対象として考えられるようになってきました。

 

 

検査項目は?

メタボリックシンドロームを解消することで生活習慣病は効果的に予防することができます。

基本的な健診(必ず受けていただく検査)

〇質問票 (問診 … 服薬歴・喫煙歴など)

〇身体測定 (身長・体重・BMI・腹囲)

〇診察

〇理学的所見 (視診・触診・聴診)

〇血圧測定 検尿 (尿タンパク/尿糖)

〇血液検査・血清脂質検査 (中性脂肪/HDLコレステロール/LDLコレステロール)

・血糖検査 (空腹時血糖 又は HbA1c)

・肝機能検査 (GOT/GPT/Y‐GTP)

詳細な検査項目 (一定基準の下、医師が必要と認めた場合にのみ実施)

〇心電図検査

〇眼底検査

〇貧血検査 (赤血球数/ヘモグロビン/ヘマトクリット)

  

 

健診の費用について

健診費用は各保険者(加入している各保険機関)によって異なりますので、保険者へお問い合わせください。

社会保険に加入されていて、特定健診をご希望の方は、保険者が契約している医療機関での受診となりますので、当院が契約医療機関になっているかどうか、ご確認の上ご来院ください。

健診の際は、受診券・保険証の提示が必要となります。

 

ご希望の方

診療受付時間内であればいつでも受診できます。予約なしで来院していただき受診できますが、混雑してお待ちいただく場合も ございますので、事前にお電話でお問い合わせください。(電話 0968-62-0622)

当日はできましたら10時間以上の絶食でおいでください。(絶食無しでも健診は可能ですが、採血検査で検査値の変動があります)その他の準備は不用です。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622



 

 

寄り添う医療を目指して 医療法人成風舎 西原クリニック

コメントを残す