院長 中村光成より皆様へ新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

近年、「地域包括ケアシステム(地域で社会保障体制を完結するための町づくり)」という目的の達成に向けて、全国的に在宅医療を中心とした地域医療連携体制の整備が行われています。荒尾市でも医師会を中心に取組みが行われていますが、市全体で協力する体制が整いつつあり全国的にも注目されるようになっています。その中でも、入院にも対応できる有床診療所は「究極のかかりつけ医」として役割が期待されています。当院も有床診療所としてがんの診療には積極的に取り組んでおり、荒尾市でがん患った方の八人に一人が当院で最期を迎えられるようになっています。勿論、カゼを始め一般的な内科疾患やちょっとしたケガから手術が必要な外科疾患、サポート医として認知症に対する診療も行っており、入院病床もあるので急性期から回復期、慢性期まで幅広く対応が可能であり、究極のかかりつけ医としての役割を果たしていきたいと考えております。

また、荒尾市では、「地域医療構想」をはじめ、「在宅医療介護連携推進事業」、「地域緩和ケア連携調整員制度」、「在宅医療・救急医療連携セミナー」、「大規模認知症コホート研究」、「在宅医療サポートセンター」、「あらお健康手帳(仮)」など多くの政策事業が進められており、これらの事業にも当法人は積極的に参加しており、医療だけではなく介護も含め町づくりの拠点となれるように、地域の皆さまと共に頑張っていきたいと考えております。

本年も、医療法人成風舎の西原クリニック、複合介護施設風の杜をよろしくお願いいたします。

平成31年1月吉日

医療法人成風舎 西原クリニック院長

中村 光成


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号

TEL:0968-62-0622



寄り添う医療を目指して 医療法人成風舎 西原クリニック

コメントを残す