院内設備

当院の主な設備のご紹介です。

当院ではさまざまな症状で来院される患者さまに対応できるように、各種検査設備を整えています。 院内はバリアフリーとなっており、車椅子の方にも優しいたてもののつくりになっております。

検査機器

当院では、ドイツ・シーメンス社製のマルチスライスCTを導入しています。 CT(Computed Tomography)とは、X線を360℃方向から照射し、体の断面像の他、あらゆる断面の画像を得ることができます。 検査部位としては、頭部をはじめ、呼吸器、循環器、消化器疾患、骨折等の整形外科的疾患など全身を対象にしています。 高精度で体内の把握ができるため、病変の早期発見や病気の経過観察において、非常に有用な検査となっております。

検査機器名:シーメンス Somatom Scope

X線を用いて、胸部や腹部、骨など体のあらゆる部分の撮影を行う検査です。短時間で撮影ができるため、画像検査の第一選択としておこなわれる検査です。


骨密度検査機
手の甲で測定します。検査にはX線を使用しますが、被爆はほとんどありません。


心電図
心臓の筋肉が全身に血液を循環させるために拡張と収縮を繰り返すとき、微弱な活動電流が発生します。その変化を波形として記録し、その乱れから病気の兆候を読み取ろうとするのが心電図検査です。心臓の疾患に関する検査の中では比較的簡単に行えるものであることから、病気発見の第一の手がかりとしてよく用いられます。


リハビリテーション

リハビリテーション医療を必要とする方々の現状と問題点を把握し、早期回復を促進しADLの改善とQOLの向上を目指します。リハビリテーション医療の対象者の残存能力を最大限に引き出し、人間らしい生活の再建が出来るよう援助します。


アクアラックス
「水圧刺激」という新しい発想から生まれた、ウォーターベットタイプの全身治療システムです。柔らかく、それでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感、そして温かな開放感。血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、まるで雄大な自然に抱かれているような、あるいは静かな波の揺らぎに身を任せているような、上質のリラクゼーション効果が期待できます。


低周波治療
深部神経までしっかり刺激痛みを根幹から治す機器です。立ち上がりが鋭く進達力の強い直角交換波を刺激源としていて、 通電時間が途切れないため、周波数を変化させても電流量は変化しません。

1階 受付

明るいエントランス、受付です。
ご心配や苦痛を抱えて来院される患者様が少しでも安心していただけるようにお迎えいたします。お気軽にお声かけください。待合室でお過ごしいただく時間は少ないほどよいのですが、混雑している時間帯などは申し訳ありませんがお待ちいただかなければなりません。設置されたモニターで、当院のご紹介ビデオをお楽しみください。


3階 多目的ホール

3階の快適に過ごせる多目的ホールです。
入院中は、患者様を含め、付添の方も 何かと時間をもてあましてしまう 場合があります。 そんな時に、少しでも快適に過ごせる 場所をご提案できればと、多目的ホールを 設置しました。窓の外は大牟田市の眺めの他、天窓からの光は上から降り注ぐため、昼間ほとんどの時間帯で一定の自然光を得ることができます。