プラセンタ注射

女性の身体はとてもデリケート

美容や健康といったさまざまな効果を期待されているプラセンタ注射。

当院のプラセンタは?

現在、日本で用いられている医療用プラセンタ(注射薬)は、日本国内の正常分娩で得られたヒト由来の胎盤のみから精製された抽出液です。
妊娠時の血液検査でエイズや肝炎などの感染症のないことが確認されており、その精製も一定基準を満たした製薬会社で行われているため高い品質と安全性が確保されたものです。

当院で使用するプラセンタ(メルスモン、ラエンネック)は、厚生労働省の認可を受けた製薬会社で精製された安全で品質の安定したものです。

さらに、ヒトプラセンタの注射は、医療機関でしか許可されていません。

プラセンタの主な成分

胎盤は胎児の成長を促し栄養を補給するための器官であり、その抽出液であるプラセンタには人体に必要な様々な栄養素がバランスよく含有されています。
その中でも重要な働きをしているのが成長因子(growth factor)であり、細胞の増殖や分化といった胎児の成長に欠かせないタンパク質です。
その他にも、アミノ酸、ビタミン、酵素、核酸、糖質など胎児の成長に欠かせない成分が豊富に含まれています。

プラセンタ注射の価格について

1回 1,000円(税別)

※当院では続けて頂きやすい価格でご提供させていただいております。

頻度は?

治療導入期は、週に1~3回程度、プラセンタ 1アンプルを皮下注射にて投与します。

病状や症状によって違いますが、2~3回の投与で効果を実感できる方が多いようです。

維持期には、週1回のペースで受けていただくことをお勧めします。

プラセンタ注射を1回行ったときの効果の持続時間はだいたい2日から3日です。

一度プラセンタ注射をしてみてはいかがですか?

詳しくはお電話、またはメールにてお問い合わせください。