骨粗しょう症検査

骨粗しょう症を予防するためには検診を受けることが大切

将来、寝たきりにならないように

骨粗しょう症検査

あなたの骨密度、知っていますか?

皆さん、ご存じですか?

現在、我が国で寝たきりの原因の第3位が、転倒による骨折です。
日頃から転ばないように、また骨が弱くならないように、食事に気を付けたり、いろいろな健康法を取り入れたりされている方も多いと思います。
しかし、ご自分の骨がどういう状態かをご存知ですか?まずは、ご自分の骨の状態・強さを知ることが大切です。

痛みが伴わないから、大丈夫!」からでは、遅いのです! まずは予防から3年後、5年後の自分のために検査を行ってみませんか?

骨粗しょう症とは?

骨の密度が粗くなって、次第に骨がもろくなる状態で、若いうちから予防することが大切です。
特に女性の場合、閉経後に女性ホルモンが減少するため、骨量の低下が顕著に現れます。
特に骨に関するトラブルは、女性が要介護になる原因としても多いため、骨量や骨密度を高く保つことが大切です。

骨粗しょう症検査の内容

  • 1)骨密度検査

    ・手の甲で測定します。
    ・検査にはX線を使用しますが、被爆はほとんどありません。
  • 2)血液検査・骨代謝

    マーカーという検査により、骨の新陳代謝の速度を知ることができます。

※検査結果は、数日でわかります。

費用について

450円~1,300円(初診料込み)です。

受診について

予約の必要はありませんが、当日であれば 午前中 検査可能です。

受付にて「骨密度の検査希望です」とお申し出ください。

(保険診療となりますので、保険証のご提示をお願いします)