院長紹介

ご挨拶

 初めまして。西原クリニックの院長、中村光成と申します。

 当院は地域の皆様のかかりつけ医として、分かりやすい説明と質の高い医療の提供をめざし2007年に荒尾市西原町に開院させていただきました。
 私はこれまでがんを中心に診療をおこなってまいりました。この荒尾市で地域に根差した医療が出来る事は大きなよろこびです。
人が生活していく途中にはいろいろな出来ごとがおこります。病気もそのひとつです。特に、上手に訴えることが出来ない認知症等の病気はご家族には大きな不安です。また認知症以外にも体の調子などいろいろ心配になります。
 これまでの経験と知識でご家族には十分な説明を、本人には治療と共に安心をお伝えできれと思っています。
いつまでも住み慣れた地域でご家族と共に生活できるお手伝いをさせていただければと思います。

院長 中村光成

院長 中村 光成

1962.09 奈良県生まれ

1988.03 佐賀医科大学卒業

その後、佐賀医科大学および関連施設にて、
外科医として臨床経験を積む。
1998.07 米国国立癌研究所(NCI)に研究留学。

2001.08 佐田病院(福岡市)にて、一般外科医として様々な
手術に携わる一方で、がんに対する総合的診療(手術療法,
化学療法,温熱療法,免疫療法,緩和医療)に従事し、
“緩和外科”という医療概念を臨床で実践。

2007.07 西原クリニック院長に就任。



現在に至る。