フットワークが軽い「有床診療所」

フットワークが軽い「有床診療所」

有床診療所とは?

有床診療所は入院治療のできる診療所で、ベット数が1~19床までで、多くは一人の医師で診療しています。
 全国で約12,000ヶ所あり、国民にとって気軽にかかれる、身近な入院施設です。 
かかりつけ医として気軽に医療相談もできますし、軽症、中等症の緊急患者も受け入れ、専門的で比較的高度な治療も行います。 

当院の取り組み

有床診療所の良さは、大きな病院にはない生活のにおいがあるところ、アットホームな雰囲気があるところだと思っています。
チームワークのよさも自慢です。

例えば、「かぜをひいたり、持病の悪化やがんの進行などで自宅療養が困難になった場合とか、大きな病院で手術をした後で自宅療養と言われたが不安。」こんなとき大きな病院では、すぐに対応して簡単に入院というわけにはいきません。
しかし当院のような有床診療所であれば、医師が判断すればすぐに入院治療に入ることができます。そういったフットワークの軽さが当院をはじめ、有床診療所の良いところです。

特に一人暮らしをされている方にとっては、重症化してから担ぎ込まれるよりも、早めに診察・入院となった方がはるかに早く回復されるでしょうし、より望ましいのではないかと考えています。

ぜひ当院をご活用いただければと思います。なんでもお気軽にご相談ください。