「ビタミン注射・点滴」でさびない体をつくる



ビタミン注射・点滴について

ビタミン注射・点滴は、肌への美容効果だけでなく、疲労回復などにも即効果があります。

ビタミンは、お肌はもとより体の栄養分にとって非常に重要な成分です。しかし効率よく摂取するのが難しいので、日常的に不足してしまいます。 ビタミン注射・ビタミン点滴は、日ごろ不足しがちなビタミンを的確に補い、体の調子を整えお肌も健康な状態を保つサポートをすることが出来ます。
口から摂取するわけではなく、直接血管内に注入する為、消化吸収というプロセスがありません。その為、注入した全てのビタミンが体内に取り込まれます。

効果は?

肌への美容効果のほか、疲労回復などにも効果があります。ビタミンC注射は、免疫力を高め風邪などへの抵抗力をつけるなどの健康作用や、肌のハリ感アップ、シミ・そばかす防止、肌荒れやニキビの改善に効果があります。ビタミンB1注射は、疲労回復やストレスの緩和に効果があります。高濃度ビタミンC点滴は、血中のビタミンC濃度を超高レベルに上げることにより、シミ・肝斑の防止、ニキビの改善、アトピー性皮膚炎などのアレルギー肌の改善、シワ・タルミの予防、肌の保水力を高めハリのあるみずみずしい肌へ導くなどに効果があります。また高濃度ビタミンC点滴には、疲労回復、風邪予防、生活習慣病や老化の予防など、免疫力を高める効果もあります。

  •  シミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・肝斑を防ぎます
  •  ニキビの炎症を緩和し、ニキビ跡の色素沈着を薄くして、全体的に透明感のあるお肌へと導きます
  •  アトピー性皮膚炎などのアレルギー肌改善効果
  •  肌の弾力を保つ細胞コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ、タルミを予防し、肌の保水力をあげハリのあるみずみずしい肌へ導きます
  •  シミの原因となるメラニンの生成を抑え、白く還元させる働きがあります
  •  ストレスを和らげる効果があります
  •  がん予防
  •  抗酸化作用
  •  免疫力向上作用
  •  疲労回復効果が得られます
  •  歯周病治療・対策

といった効果が得られます。しかも即効性があるというのが魅力ですよね。

注射と点滴どっちがいいの?

ビタミンのみの場合の注射と点滴の違いについてですが、効果は変わりません。どちらも成分が全身を巡ります。 しかし、注射は1アンプルを一回ずつ打たなくてはなりません。これに対して点滴は、複数の栄養素をまとめて一回で注入出来るのがポイントです。

ただ、所要時間が、注射なら5分程度、点滴では30分程度かかります。