よくある質問(FAQ)

よく尋ねられる質問とその回答をQ &A形式でまとめています。 お問い合わせいただく前にご確認ください。


  •  Q1 有床診療所って何ですか?

    A1 有床診療所は入院治療のできる診療所で、ベット数が1~19床までで、多くは一人の医師で診療しています。全国で約12,000ヶ所あり、国民にとって気軽にかかれる、身近な入院施設です。かかりつけ医として気軽に医療相談もできますし、軽症、中等症の緊急患者も受け入れ、専門的で比較的高度な治療も行います。 有床診療所という耳慣れない言葉ですが、判りやすい言葉で言い換えると「入院施設がある身近な医療施設」という事になります。

  •  Q2 有床診療所と病院の違いは何?

    A2 医療法(医療法1条の5第1項・医療法1条の5第2項)により規定されています。 診療所とは入院施設がないもしくはベット数が19床以下の医療機関をいい、病院とはベット数が20床以上の医療機関のことをいいます。

  •  Q3 在宅医療とは?

    A3 お一人で通院が困難な患者さんのお宅に、日ごろから医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。定期的な訪問に加え、緊急時には24時間×365日体制で対応、必要に応じて臨時の往診や入院の手配などを行います。わたしたちは地域の病院や介護事業者の方々と連携・協力しながら、患者さんが自宅で安心して療養生活を続けられるようにサポートします。当クリニックでは、緩和ケア・がん疼痛管理などや、定期的な予防医療まで幅広く行う事ができます。がん末期を含む重病患者様でも在宅療養を円滑に行えるようサポートする事ができます。

  •  Q4 「緩和ケア」は「ターミナルケア」とどう違うの?

    A4  ターミナルケアとはがんの終末期に行われる、治療や延命ではなく、主に痛みなどの疼痛をはじめとした身体的、精神的な苦痛の除去を目的としたケアをさしています。 一方、緩和ケアは「がんによる身体的問題や精神的問題を抱えている患者さんやその家族に、より早期の段階から考慮すべきもの」と考えられており、がんによる身体的・精神的な苦痛の除去をはじめ、患者さんとその家族にとってできうる限りの最高のQOL(生活の質)を実現するためのケアを意味します。

  •  Q5 「健診」と「検診」の違いとは?

    A5  「健診」とは、健康診断のことを意味し、健康であるか否かを確かめるものです。つまり、その確認をするために、「病気の危険因子」があるか否かを見ていくものであり、そもそも「特定の病気」を発見していくものではありません。一方、「検診」は、特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的としています。つまり、予防医学の「二次予防」にあたるもので、健診とは目的が大きく異なります。例えば、乳がん検診や子宮頸がん検診などの「がん検診」は、検診の代表例として挙げられます。

  •  Q6  訪問診療と往診の違いは何ですか?

    A6 どちらも医師に病状を診てもらう点では、変わりがないのですが、全く違った医療サービスです。本来、病院で受けられた医療サービスを高齢者の方々が療養、住まわれているところでも提供させて頂くものが「在宅医療」といわれるもので、在宅医療を大別すると「訪問診療」と「往診」とに分けられます。では、「訪問診療」と「往診」とでは、何が違うのでしょうか。訪問診療とは、計画的な医療サービス(=診療)を行うことです。尚、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど、臨機応変に対応することからも、「かかりつけ医」として、多くの場合、24時間体制で在宅療養をサポートするのが、訪問診療の特色です。一方、往診とは、通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行う事です。

  •  Q7 車ですが駐車場はありますか?

    A7 近隣無料駐車場7台有ります。付近は一方通行路があります。くれぐれも事故などにお気をつけて、安全運転でご来院下さい。

  •  Q8 西原クリニックでは、喫煙場所はありますか?

    A8 健康増進法第25条にもとづき、敷地内及び建物内を全面禁煙とさせていただいております。 なお当院では、禁煙外来も行っています。ぜひこの期会に受診を!!
    くわしくは こちら まで。

  •  Q9  外来診療は毎日行っていますか?

    A9  月~土は 午前(9:00~12:30)月・水・金の午後(14:00~18:00) 。日・祝日は休診です。
    くわしくはこちらまで。

  •  A10  退院後、今後の事が不安なんですが、どうしたら良いですか?

    A10 住宅型有料老人ホーム等の関連施設もございますので、お気軽にご相談下さい。