禁煙外来.

禁煙は「禁煙外来」へ

禁煙とは?

タバコの害については、ここ最近メディアでも多くの情報が流れていますが、喫煙者本人の健康問題のみならず、非喫煙者の受動喫煙による健康被害は社会的問題ともなっており、各種受動喫煙防止対策支援事業制度が整えられるなど政府も力を入れています。 禁煙は、自分一人ではなかなか達成できません。 病院のサポートを受けながら、禁煙を続けてみませんか?
禁煙外来は、当院でも行っています。
禁煙外来では、医師が、あなたの喫煙歴をきちんと把握した上で、禁煙補助薬の処方、治療の経過を見守ってくれることです。禁煙中の症状(離脱症状)が起こっても、診察で相談できるので、うまく続けていくことができます。 また、条件を満たせば、健康保険等を使って禁煙治療ができます。

禁煙の効能

「今さら禁煙したって…」と思っていたら、それは大間違い。禁煙は、始めた直後から多くのメリットがあります。

1分禁煙すると・・・ タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始めます。
20分で・・・ 血圧は正常近くまで下降し、脈拍も正常付近に復帰します。手足の血行が良くなり手の体温が正常にまで上昇します。
8時間で・・・ 血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、運動能力が改善します。
24時間で・・・ 心臓発作の確率が下がります。
48時間で・・・ 臭いと味の感覚が復活し始めます。
48~72時間で・・・ ニコチンが体から完全に抜けます。
72時間で・・・ 気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になります。肺活量が増加し始めます。
2週~3週で・・・ 体循環が改善します。歩行が楽になる。肺活量は30%回復します。
1~9ヶ月で・・・ 咳、静脈うっ血、全身のだるさ、呼吸速迫が改善します。
5年で・・・ 肺がんになる確率が半分に減ります。
1~9ヶ月で・・・ 咳、静脈うっ血、全身のだるさ、呼吸速迫が改善します。
10年で・・・ 前がん状態の細胞が修復されます。口腔がん、咽頭がん、食道がん、膀胱がん、腎がん、膵臓がんになる確率が減少します。

上記のすべての利点は、たった一本タバコで失われてしまう!
(American Lung Associationのパンフレットから)

禁断症状を乗り切る秘訣!!

  • 1.冷たい水、熱いお茶を少しずつ飲む
    中途半端な熱さや冷たさでは、効果はありません。目が覚めるほどの熱いお茶か冷たい氷水を用意して下さい。これが思いがけないほどよく効きます。禁煙をはじめてから3日間は、少しずつ、口を潤すようにのみ続けます。
  • 2.深呼吸をする
    煙がなければ、タバコは良い深呼吸です。イライラするとき、仕事が一段落したとき、この深呼吸が役立ちます。体操の深呼吸の要領で、1日に何度も深呼吸して下さい。
  • 3.体を絶えず動かす
    じっと歯を食いしばって我慢を続けるのが、一番下手な禁煙法です。体のどこかを絶えず動かして下さい。ジグソーパズル、囲碁、将棋など考え込むゲームは、手足がじっとしていることが多いためタバコを誘いますので、禁煙中は控えた方がよいでしょう。
  • 4.場所を変える
    吸いたくなったらとりあえず、場所を移動してみる。食事の後もじっと座っている方がタバコが欲しくなります。食べ終わったら席を立って下さい。
  • 5.歯をみがく
    刺激のある歯磨きで口の中をさっぱりさせる。小さめの歯ブラシに香り付け程度にごく少量の歯磨き粉を付け、力を入れずにブラッシングするのがコツです。
  • 6.野菜を食べる
    タバコをやめると、胃腸本来の働きを取り戻しますから、空腹を強く感じるのが普通です。空腹感には、煮野菜をたくさん食べて下さい。野菜にはイライラを抑える効果もありますし、便通も整えます。
  • 7.お酒の席にご用心
    禁煙を破ってまた吸いはじめる一番多いケースが、お酒の席です。アルコールは、禁煙しようと言う気持ちを弱くします。禁煙をはじめて最初の2週間は、家の外では飲まないようにしましょう。
  • 8.煙の多い場所に行かない
    他人のタバコの煙で、タバコ欲しさが増加します。喫煙者の隣に座らない、喫煙コーナーにも近づかない。パチンコ店など煙の多い場所も避けましょう。
  • 9.気楽な気持ちで禁煙している時間をのばしてゆく
    吸えないとなると、ますます吸いたくなるのが人情ですが、「もう1分だけ、タバコを吸うのを待ってみよう」と自分に言い聞かせてみて下さい。1分たてば、不思議と吸いたい気持ちはましになります。先のことは考えず、どこまで記録を伸ばせるか、楽しむ気持ちで禁煙している時間を積み重ねて下さい。

禁煙をお勧めするメリット

タバコを止めると、どのような良いことがあるでしょうか?ほんの一例をご紹介します。

  • 1. ガンのリスクがぐっと減り、突然死、早死にするリスクが減ります。
  • 2. 酸素不足から解消され、細胞レベルで健康になり若返ります。
  • 3. タバコ臭いと言われなくなります。またタバコのヤニが付かない 。
  • 4. タバコ代がいらなくなり、お金がたまります。
  • 5. 肌がキレイになり、ツヤやハリがでます。
  • 6. 食べ物の味や匂いが分かるようになり、食事が楽しみになります。
  • 7. ストレス・イライラが減ります。
  • 8. 禁煙できたことで、自信が持てるようになります。
  • 9. ニコチンのコントロールから脳が解放されるため、意思が強くなります。
  • 10. タバコを止めた自分の姿を見せることで、子ども達の良き手本となれます。

このほか、禁煙すると顔色や胃の調子が良くなったり、目覚めがさわやかになるなど、日常生活の中で実感できる色々な効果があります。禁煙すると家族から喜ばれたり、何事にも自信がついたりすることも、禁煙に成功された方々の体験からわかっています。

くわしくは 、外来のご案内「禁煙外来」まで