ご存知ですか?12月4日は「有床診療所の日」!!

国有床診療所連絡協議会では、国民に有床診療所の存在や役割を広く知っていただくため、日本で最初に病床を併設した診療所「小石川養生所」が設立された12月4日を「有床診療所の日」と定めています。

  

皆さんは「有床診療所」ってご存知ですか?初めて聞いた方も多いのでは。

何を隠そう西原クリニックは有床診療所なんです!!

そこで今回は「有床診療所とは?」を西原クリニックの中村院長に聞いてみます!!

Q1 診療所と病院はどこが違うんですか?

A1 基本的に、病院とは入院設備がある医療機関で主に入院診療を担っており、診療所は入院設備のない医療機関のことで外来診療を担っています。海外では、これで間違いはないのですが、日本では有床診療所という独特の医療機関があります。通常、病院は20以上の病床を有し、2名以上の医師および既定の専門職を配置しなければなりません。それゆえ、病院ではより専門性の高い医療を提供することが求められています。有床診療所では医師1名がいれば19床以下の病床を持つことができ、同じ医師が外来と入院の診療を担当することがほとんどです。これは、戦後の入院施設の不足を補うために1948年に設置されたものですが、非常に効率のいい制度であり、日本の地域医療の質を維持するために大きな役割を果たしてきたと言えます。

 

Q2 有床診療所のメリットは?

A2 最大のメリットは日常性にあるでしょう。「入院できるかかりつけ医」という言葉が表しているように、健診やかぜなどの日常的な病気から、高齢者の療養や介護、肺炎や虫垂炎などの感染症、慢性疾患の急変時など、入院対応が必要な事態にも気軽に相談ができます。さらに、当院のように手術や緩和ケアなど専門的な医療を担っている有床診療所も少なくありません。それと、意外に知られていませんが、病院に比べて有床診療所の入院費は安くなっています。診療の内容にもよりますが、保険診療の限度額内であれば、患者さんの負担は病院の6~7割程度で済むことになります。

 

Q3 全国でどれくらいありますか?

A3 2017年2月現在、全国に7,500施設ありますが、1985年には26,000施設ありましたので30年間に3分の1以下に減少してていることになります。なぜこんなことになったのでしょうか?先ほど、「有床診療所の入院費が安くなっている」と述べましたが、まさにこれが原因です。入院費が安いということは、患者さんにとっては負担が減るのですが、診療所にとっては負担が大きくなります。現在、保険で規定されている入院報酬はビジネスホテルの宿泊料程度です。朝食付き一泊の料金と24時間看護・介護と3食付きの入院料が同じでは採算が取れないのが道理です。地域医療において有床診療所は大きな役割を果たしてきました。近年、国は「地域包括ケアシステム」という地域完結型の医療・介護の提供体制を目指していますが、その中で有床診療所の役割が見直されつつあります。

(詳細は全国有床診療所連絡協議会のホームページをご覧ください。)

 

Q4 どんな時に行けばいいんですか?

A4 ご家族を含め健康に不安があるときはいつでも気軽にご相談ください。有床診療所のほとんどの医師は得意とする専門分野を持っていますが、かかりつけ医として幅広く様々な病気にも対応しています。当院の場合は、がんに関しては診断から治療(内科・外科とも)、緩和ケア、看取りに至るまで積極的に取り組んでおり、在宅医療にも力を入れています。勿論、かかりつけ医として、かぜや生活習慣病、ケガや腰痛症などの病気にも幅広く対応しています。かかりつけの患者さんには、病棟もありますので24時間対応する体制をとっていますが、初診の方の救急診療には対応しておりませんのでご了承ください。

とにかく、外来から入院、在宅医療まで、お気軽にご相談ください。

 

 

中村院長、ありがとうございました!!


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

11月1日は紅茶の日!!

ーヒーの日は1ヶ月前の10月1日でしたね。国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなり、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

そのコーヒーと人気を取り合うのが本日取り上げる「紅茶」です。

そもそも「紅茶の日」とは、江戸時代ロシアに漂流した船頭の大黒屋光太夫が、1791年11月1日の帰国の際(今から226年も前)、女帝エカテリーナ2世から紅茶を贈られました。それにちなんで日本紅茶協会が1983(昭和58)年に制定したそうです。

紅茶といえばいろんな種類がありますよね。代表的なものにダージリンやアールグレイ・セイロン、ミルクティーに合うアッサムなんかもありますね。ちょっと調べてみたらびっくりするほどほどありますね。とてもこのブログじゃ書ききれないほど。

皆さんに愛飲されてる紅茶。一説によると紀元前2,000年以前からお茶は飲まれていたといわれていますが、当時は嗜好品としてではなく、不老不死の薬として飲まれていたようです。現在の紅茶の原型といえる発酵茶が登場したのは、10~13世紀ごろだそうです。

では、効能はどうか?ここからは西原クリニックの管理栄養士さんにお伺いします。

Q1 紅茶を飲むと体にどんないい影響がありますか?

A1

  • カテキン
    ポリフェノールの一種。殺菌作用、血糖値やLDLコレステロール値の低下などに効果があるほか、脂肪を燃焼させる働きもあるため、ダイエットに効果があるといわれています。
  • テアニン(アミノ酸)
    抗酸化作用があり、美容や健康によいとされる。効能は豊富で、殺菌作用、リラックス効果、コレステロール値の低下、動脈硬化の予防など。
  • カフェイン
    リラックス効果や覚せい効果などがあり、健康や気分転換に適した成分。脂肪燃焼にも効果があると言われており、ダイエットを考えている方にもおすすめの成分です。
  • フッ素
    歯のエナメル質を強化してくれる成分。虫歯予防に効果的。
  • ミネラル
    体を健やかに保つために欠かせない成分。ミネラルが不足することで、慢性疲労や便秘、肌荒れ・くすみ、貧血、偏頭痛、イライラ、食欲不振などの症状が起こります。ミネラル成分を適度に摂取することで、心身の不調に対する予防・改善に効果があります。

 

Q2 日本茶もウーロン茶も紅茶も、もとは同じ茶葉だそうですね。

A2 そうなんです、同じ茶葉で製造工程による発酵度のちがいで香りも味も変わり、不思議ですね。

  下の図がその製法です。

(引用 カレルチャペック紅茶BLOGより)

Q3 紅茶というと私は飲むばっかりですが、料理にも使えます?

A3 はい、料理には煮豚を作るときに紅茶を加えるとか、お菓子では、クッキー、プリン、ゼリー、シフォンケーキ、などに使うとおいしいですよ。

 

Q4 紅茶は美容にもいいと聞いたんですが?

A4 美容や健康に欠かせないビタミンが含まれています。必須栄養素のひとつで肌荒れや疲労回復に効果があり、生活習慣病の予防にも重要な働きがあるとされています。

 

今回も管理栄養士さんありがとうございました。

皆さんもこの機会に紅茶で健康と美容を、さらにUPしてください!!


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

10月10日は「転倒予防の日」!!

10月10日は1年で記念日が1番多い日です!!

「日本記念日協会」に登録されているだけで、平成29年9月30日現在で45個もあります。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

なんで多いのかは、それはまた次回の講釈で。(西遊記の芥川隆行さん風)

主な記念日名に・トマトの日・Windows10の日・てんとう虫の日・トートバッグの日と、なんとなく記念日にした理由の分かるものから、亀田柿の種の日や貯金箱の日などちょっとひねった設定まで様々です。

 

その中でも西原クリニック外来看護師のおすすめは「転倒予防の日」です。

これは、テン・トウにちなんで、10月10日を「転倒予防の日」として日本転倒予防学会が、2005年より高齢者に限らず広い意味で転倒予防を考える日にするために日本記念日協会に登録しています。

転倒による不慮の事故は、窒息に続き第 2 位であり交通事故を上回っています。

人間は加齢とともに、筋力の低下や、歩行障害、視力の衰えなどさまざま要因が重なり、バランスを保ちにくくなっていきます。転倒が原因で起こりやすい大腿骨の骨折は、歩けるようになるまでに時間がかかるため、そのまま寝たきりになることも少なくありません。

また、骨折やけががなかったとしても、転倒により自信を失ったり、自力で動くことに対して恐怖心を持ったりすると、体を動かさなくなり、筋力が次第に衰え始めて、身体機能の低下を招くこともあります。

 

予防ためにも、すべりやすい廊下や浴室に手すりを設置したり、床の段差をなくしたりするなどの転倒しにくい環境を整え、日頃からウォーキングや散歩をしたり、ストレッチで柔軟性を高めたりしておくなど、筋力とバランス感覚を鍛えておくのも大切です。

 

あなたもこの機会に転倒予防について考えられては?


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

9月20日はお彼岸!!

  

彼岸」に食べるものと言ったら「おはぎ」や「ぼた餅」を想像しますね。(´~`)モグモグ

ところであなたは「おはぎ」派!または「ぼた餅」派?
名前が違うだけかこしあん・つぶあんでちがうのか?

小さな疑問ですが、今回もまた西原クリニックの管理栄養士さんに聞いてみます!!

   

Q1 そもそも「お彼岸」っていつですか?

A1 春のお彼岸は「春分の日」、秋のお彼岸は「秋分の日」を中心として前後3日間、計7日間がお彼岸の期間です。

2017年の春分の日は3月20日なので

3月17日 彼岸入り

3月20日 中日

3月23日 彼岸明け

 

また2017年の秋分の日は9月23日なので

9月20日 彼岸入り

9月23日 中日

9月26日 彼岸明け  となります。

お彼岸の時期に家族や親族が集まってお墓にお参りし自分たちを生んでくれた両親やご先祖に感謝することが大切なことであり、絶やしてはいけない伝統だと思います。

 

Q2 なぜ彼岸花は田んぼのあぜ道や墓地の周りに多いんですか?

A2 彼岸花の球根には毒があって、土を荒らすモグラやネズミなどの小動物、虫を避けるために田んぼのあぜ道や土手に植えられたと言われています。これにより稲を守り、土手の土を荒らされないためと考えられたからでしょう。

また、昔は土葬が多かったのでお墓に埋められたご遺体をモグラやネズミに荒らされないように周囲に彼岸花を埋めたとも言われます。

 

Q3  「おはぎ」と「ぼた餅」は一緒ですか?

A3 春に咲く花と言えば「牡丹」があり、この牡丹の花をみて、あずきの粒を牡丹に見立てて「ぼたん餅」から「ぼた餅」になったと言われています。

  
秋のお彼岸の時期には「萩」の花が小豆の粒と似ていることから「萩餅」、それを丁寧に「お萩餅」、そして「おはぎ」という呼び方になったと言われています。

これとは別に地域や風習によって違いがあるようです。

こし餡を使ったものを「ぼた餅」と言い、粒あんのあんこやきな粉をまぶしたものを

「おはぎ」と呼ぶところもあるようです。 

 

Q4 なぜお彼岸に食べるんですか?

A4 古来「赤色」には「魔除け」の力があると言われており、小豆は祝いの席や儀式の際にはお赤飯や砂糖をまぜてあんこにして捧げられてきました。

その習慣から、お彼岸ではお餅には「五穀豊穣」を、小豆には「魔除け」の意味を込めてぼた餅やおはぎにしてご先祖様への感謝と家族の健康を願って墓前やお仏壇にお供えするようになったと言われています。

 

Q5 小豆の効能は?

A5 小豆の約20%は良質なタンパク質でアミノ酸スコアは82と高く栄養価の高い食材であると言えます。

また、食物繊維はゴボウの3倍が含まれておりデトックスには欠かせない栄養素です。

それに糖の代謝を助けてエネルギーを作り出すビタミンB1や脂質と糖質の代謝に欠かせない栄養素であるビタミンB2も含まれています。さらに、抗酸化作用のあるポリフェノールやサポニン、細胞形成やホルモンの活性化に必要な亜鉛、むくみ予防のカリウムも含まれています。

他にもすぐれた栄養素をもつ小豆。小さな粒ですが、じつは栄養の宝庫なんですよ。

  

へェ~そうだったのか。(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

今回も管理栄養士さんありがとうございました!!

 

皆さんも秋のお彼岸には、「小さな粒でも栄養の宝庫小豆」「おはぎ」を食べて、十分に寝て夏の疲れをとりましょう!!


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24



 

9月9日は「救急の日」!!

  

(きゅう)9(きゅう)」という語呂合わせからきているんですかね~。

わかりやすいといえばわかりやすい (;¬∀¬)ハハハ…

ところで

「救急の日」とは、いったいどんな日でしょうね?

 

そんな疑問は西原クリニックの看護師さんに聞けば一発解決!!早速聞いてみます。

Q1 そもそも救急の日って何ですか?

A1 救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年(1982年)に厚生労働省によって定められました。

また、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」として、応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されています。

 

Q 2 救急の日にはどんなイベントが行われるの?

A 2 ここ荒尾では、9月9日(土)12:00~15:00あらおシティモール1F中央であいの広場で、荒尾消防署 救急係より

①応急手当リーフレットの配布

②AEDの取り扱い要領及び心肺蘇生法の実技指導

があります。

 

Q 3 私たちが日ごろから注意しておくことは何ですか?

A 3 いざというう時に備えて、救急の時に連絡先を誰もが分かりやすい場所に明示しておきましょう。

あわてないように、自宅の住所や電話番号もわかりやすく書いておきます。

また、緊急時の連絡先と合わせて、医療情報として「かかりつけ医」「持病」「お薬情報」等を書いたものを、誰もが分かる場所に置いておきます。

これらの情報を書いたものを、冷蔵庫の中に何か筒状の容器に入れて保管しておくこともお勧めします。

荒尾市では以前より救急医療情報キット「いのちのバトン」として、高齢者を対象に配布しています。(お問合せは荒尾市地域支援センター 63-1177まで)

 

  

話は変わりますが、近年全国的に救急車の出場件数が増加しております。

救急車は、「緊急に医療機関へ搬送しなければならない病気やけがの場合」に利用するためのものです。

安易な利用は,受入先の医療機関などの負担になり,本当に救急車を必要とする人への対応が遅れるおそれがあります。救急車の適正利用を心がけ,地域医療を守りましょう!

 

Q 4 もしものときの救急車の利用法(呼び方)を教えてください!!

A 4 

一般電話の場合

①局番なしの119へ電話します。

②「火事ですか、救急ですか」と聞かれます。はっきりと「救急」と告げます。

③いつ、どこで、誰(何人、老若子どもなど)が、どうしたか、どんな状態なのかをはっきりと簡潔に伝えます。

④名前、住所、電話番号を正確に知らせます。近所の目標物も伝えます。

⑤救急車が来るまでの手当の方法をたずねます。

⑥サイレンが聞こえたら誘導に出ます。夜なら懐中電灯で救急車を誘導します。家族がいなければ近所の人に頼みます。

⑦救急車が着いたら、救急隊員に状況をくわしく伝えます。

    ・どんな容体か(通報後の変化も)

    ・傷病者にほどこした手当

    ・持病があれば病名、かかりつけの医院および医師の名前

⑧前後の事情のわかった人が救急車に同乗して行きます。

    ・保険証、財布、簡単な着がえなどを用意。留守中の戸締まりに留意する

    ・血を吐いたり、吐瀉物があれば一部でもビニール袋に入れて持参する

 

携帯電話の場合

①最初に携帯電話であることを告げる

②途中で電話が切れてしまわないように、立ち止まって話す

③現場の地名や番地がわからない場合は、近くの人に聞くか、建物や看板などで確かめて通報する

④通話終了後、消防署からの問い合わせの電話があることもあるので、10分程度は電源を切らないなどの注意が必要です。

 

Q 5 救急車到着までの間は?

A 5 

①止血や人工呼吸など応急処置をします。衣服をゆるめたり楽な姿勢にすることも必要ですが、頭を打っているような場合はそのまま動かさないでおきましょう。

②患者が吐いた場合は、ビニール袋などにとって、医師に診せる準備をします。

③家庭での事故や病気なら、健康保険証や診察券、薬の記録などを用意します。付き添って家を留守にするなら、火の元の安全を確かめ、出かける準備をします。

④救急車のサイレンが聞こえたら、目につくところまで出て行って救急車を誘導します。

⑤救急車が到着したら、待っている間に行った応急処置を説明したり、病気や状態がわかっている場合は、その情報を救急隊員に伝えます。救急車に乗り込んでもすぐには出発しません。車内でできる処置を行いながら、受け入れ先がきちんと決まってから動き出します。同乗してもあわてずに待ちましょう。

  

看護師さんありがとうございました。

皆さんも「救急の日」をきっかけに、応急手当て等の情報を少しでも知っておくことで、身近な方の“いのち”を守ることに繋がります。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

TEL:0968-62-0622    FAX:00968-62-4459

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1-4-24