今月の行事食は秋のお彼岸膳!!

 icon-cutlery 秋のお彼岸膳のメニューは?

・ちらし寿司

・豚肉と茄子の冷しゃぶ

・小松菜の煮付け

・レタスとツナのサラダ

・すまし汁

・二色おはぎ

 

 

今月の行事食は『秋のお彼岸膳』でした。

お彼岸と言えば、なんと言っても“おはぎ”ですね。

当院ではあんこから手作りで、とても上品な甘さに仕上がっていました。

また、そのおはぎを入れたかわいい器は、なんと厨房スタッフの手作りで、

患者さんのもとへ配膳すると、皆さんに喜んでもらえました。

また、豚肉と茄子の冷しゃぶは、試作の際、肉の部位や厚みの選択、

茄子の鮮やかな彩りを出すための工夫など細かく話し合いました。

 

お彼岸が過ぎると一気に寒さが増してきます。季節の変わり目で、皆さんもお身体に気を付けられて下さい。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622



 

今月の行事食は暑中見舞い膳!!

 icon-cutlery 暑中見舞い膳のメニューは?

・パエリヤ

・さっぱり酢豚

・冬瓜の含め煮

・胡瓜の洋風浅漬け

・コーン茶碗蒸し

・トマトのジュレ

 

今回、調理スタッフの私は初めての行事食のリーダーとなり、緊張して当日を迎えました。

でも、予定よりも段取りがよくスムーズに進めることが出来ました。これは、予め打ち合わせや試作をしていたためで、改めて試作・打ち合わせの大事さに気づきました。

患者さんへお持ちすると、

「うわっ!!」「豪華ね~!!」

と言って頂き、嬉しさと達成感を得ることが出来ました。 😛

また、自分が提案し調理した“コーン茶碗蒸し”は旬の食材のトウモロコシをとても美味しく食べられる料理で見た目もきれいで、珍しくもあり自信作となりました。

今回の経験を日頃の給食調理に活かし、味、盛り付け共にもっと上達するように頑張っていきたいと思います。

      

まだまだ、厳しい暑さが続きます。栄養と充分な睡眠をとられて、この夏を乗り切りましょう!


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622



 

今月の行事食は七夕膳!!

西日本では豪雨となり、甚大な被害となりました。被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。

当院では七夕に一日早い六日に七夕膳をお出ししました。

 icon-cutlery 七夕膳のメニューは?

・笹寿司

・茄子のみなと揚げ

イワシの紫蘇ロール

・夏野菜のゼリー寄せ

・豆乳そうめん

・すまし汁

・レアチーズ風ケーキ

 

七夕につきものの笹を飾りに寿司ご飯の上には胡瓜で模った笹、カボチャを使ってスイカをイメージしたものや、切り抜いた茄子で夏の風情を表現しました。

また、織姫様が織る布の元となる糸を表す素麺を豆乳を加えた出汁で召し上がっていただきました。それに、ズッキーニ、オクラなど、夏野菜をふんだんにいれたゼリーで一層涼しさを表現してみました。

  

 

これから、暑い夏が始まります。

皆さん、くれぐれもご自愛ください。


かぜ~けが~がんまで

西原クリニック

〒864-0053 熊本県荒尾市西原町1丁目4番24号
TEL:0968-62-0622